コドミンの安全性は嘘!?副作用とか大丈夫なの?噂を調べてみました!



>>>コドミンの詳しい最安値情報をすぐにチェックしたい人はこちら

 

落ち着きがない子や他の子となにか違うという子に効果があるコドミン。

そんな、コドミンですが安全性は大丈夫なのか気になりますよね。

こちらではコドミンの安全性や副作用について調べてみました。

コドミンについても詳しく調べてみましたよ。

お時間があるようでしたらご確認ください。

 

コドミンの安全性が気になりますか?

小さな子供が飲むものだからこそ安全性にはこだわりたいものです。

コドミンの主な成分は、ホスファチジルセリンです。

このホスファチジルセリンは、記憶や集中力をサポートする成分として今注目されているものです。

ホスファチジルセリンとは、食べ物では大豆に微量含まれている成分です。

大豆には0.003%含まれているのですが、コドミンには一粒100mg配合されています。

できれば子供にはサプリメントを使用せず直接食事から必要な成分を取り入れてもらいたいものです。

しかし、大豆から毎日100mgのホスファチジルセリンを摂取しようとすると毎日大豆を3.3kg食べなければなりません。

3.3kgの大豆を毎日食べるのは無理ですよね。

毎日3.3kgもの大豆を食べていたらカロリーも心配です。

そこで毎日食べられない3.3kgの大豆の代わりをするのが、このコドミンなのです。

つまりコドミンの主な成分は、大豆に含まれている成分ということです。

大豆が主成分だととても安心感がありますね。

味も子供に好まれるラムネ味なので、嫌がられる心配もありません。

 

 

コドミンに副作用はないの?

では、コドミンには副作用はないのでしょうか?

子供は大人よりも体が小さいので副作用も出やすいものです。

コドミンを飲んだことでなにか副作用が出たら怖いですよね。

コドミンの副作用について調べてみましたが、コドミンには、副作用が出そうな成分は含まれていません。

コドミンを食べたことで副作用が出たという報告もあっていないようです。

副作用が出そうな成分は含まれていませんが、コドミンの主成分は大豆です。

副作用がないとされ、副作用の報告もないので大丈夫だとは思いますが、大豆アレルギーの子供に飲ませるには少し怖いような気がします。

また、コドミンの1日の摂取目安量は1〜2粒です。

3粒以上食べても問題はないとされています。

最初の1ヶ月ほどは3粒と多めに飲んでも良いともされています。

3粒以上飲んでも問題はありませんが、目安量を守ることが1番だと思います。

一度にたくさん飲むことよりも毎日欠かさず飲むことの方が効果があります。

続けることが大切なのですね。

コドミンは他のサプリメントと一緒に摂取しても大丈夫なものなので、飲み合わせを気にせず飲めるのも安心です。

副作用がないものと分かっているものの方が子供に飲ませるには安心できますよね。

 

>>>コドミンの詳しい最安値情報をすぐにチェックしたい人はこちら

ご訪問ありがとうございます。ブログ村ランキングに参加しています、良ければポチっとお願いします!

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村



SORA の紹介

通販で買ったいろいろなものやペットグッズ、利用したビジネスホテルのレビューや 感想などを紹介します。愛犬のミニチュアダックスの話なども。
カテゴリー: ニュース   パーマリンク

コメントは受け付けていません。