【アルギニン多い食べ物】子供の身長が伸びない悩みにオススメ3つの食べ物


 

お子様のこんな事で悩みで悩んでいませんか?

 

  • 子供の身長がなかなか伸びない
  • よその子より、身長が低いのが気になる・・・
  • スポーツを頑張っている子供の力になってあげたい

 

こどもの成長って、他の子よりも遅いと

とても不安になりますよね。

 

身長の伸びに関しては、
遺伝が関係しているからとあきらめている方もいるのではないでしょうか。

 

しかし、実はアルギニンというアミノ酸が身長の伸びに大きく関わっているんです。

 

その理由を詳しく見ていきましょう。

 

アルギニンが身長アップに必要な理由

子どもの身長を伸ばすために必要なものは、成長ホルモンと栄養です。

 

アルギニンには成長ホルモンの分泌を増やす働きがあるんです。

 

成長ホルモンが多く分泌されることによって、筋肉が強くなることや骨が伸びることにつながるので、成長期には欠かせないものなんです。

 

アルギニンは子どもの頃は体内で作ることができないので、食べ物などから摂取する必要があります。

 

食べ物に含まれているなら摂取しやすいですよね。

 

アルギニンが多く含まれる食べ物(食材)は?

アルギニンは何の食べ物に多く含まれているのでしょうか。

 

アルギニンを多く含んでいる食べ物としてまずは大豆類です。

 

その中でもアルギニンが多いのが大豆たんぱくや湯葉です。

 

大豆たんぱくは様々な加工品に使われているのですが、単品で摂ることは難しいですよね。

 

湯葉もなかなか食べることはないですよね。でも比較的よく食べる納豆や豆腐にはあまり含まれていないんです。

 

ですが、高野豆腐やきなこには多く含まれているので、食べやすい食材かと思います。

 

次に、肉類です。

肉類の中でもずば抜けてに多く含まれているのは豚ゼラチンですが、鶏肉や牛肉にも含まれています。

お肉は子どもも大好きなので食卓に出しやすいですよね。

 

次に魚介類です。

魚介類の中でもかつおぶし・エビ・マグロに多く含まれています。

これらは加熱してもアルギニンの量は減らないので、生でも焼いても食べることができます。調理法がたくさんあるのでいいですよね。

 

どんな料理が良いの?

アルギニンが多い食材を使ってつくる料理はどういったものが良いのでしょうか。

 

まずご紹介したいのが豆腐ハンバーグです。

豆腐にもひき肉にもアルギニンが含まれているので、一度にまとめて摂取できる料理です。ハンバーグは子どもも大好きですよね。

 

次に、食べ物の中でアルギニンの量が最も多いと言われている豚ゼラチンを使った豚の角煮です。

味付けをしてコトコト煮るでけでできちゃうので、簡単に作れますよね。

 

最後に、アルギニンを多く含む魚介類の料理として、エビフライや手巻き寿司です。

 

かつおぶしと煮干しで出汁をとったお味噌汁も一緒に食べるとよ効率よく摂取できますよ。

 

けっこう子どもも喜ぶ料理もたくさんあるんですね。

 

しかし、アルギニンを含む食材だけ食べれば身長が伸びるというわけではないので、野菜などもバランスよく取り入れることが大事です。

 

アルギニンを含んだ食材を他の栄養素も考えながらバランスよく食べることによって身長を伸ばす効果があるのならぜひ試してみたいですね。

 

アルギニンを簡単に摂取する方法

アルギニンを摂取するために、食事に気を使うことは大切です。

 

ただ仕事をしているパパやママが毎日子供栄養に関して目を配ることはホント大変です。

 

なので、最近はスポーツ会でもアルギニンの摂取に関してサプリメントで補う人も多いですね。

 

食事と一緒にサプリメントを飲むだけなので時間もかからないので、忙しい親御さんにも好評のようですよ。

ご訪問ありがとうございます。ブログ村ランキングに参加しています、良ければポチっとお願いします!

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村



SORA の紹介

通販で買ったいろいろなものやペットグッズ、利用したビジネスホテルのレビューや 感想などを紹介します。愛犬のミニチュアダックスの話なども。
カテゴリー: 子育て   パーマリンク

コメントは受け付けていません。